2回目のワクチン接種

2回目のワクチン接種

ワクチンを接種した。6月上旬の頃の私は地域の集団接種は暫く先だろうし職域接種に関しても大企業ではないからワクチン接種はしばらく受けられないだろうなとか勝手に思い込んでいたけれど、幸運にも職場がある建物が三菱地所だったので職域接種のチャンスが回ってきた。特に断る理由もなかったのでそのまま申し込んだ。また職域であるのでモデルナ。

6月28日に1回目のワクチンを接種して、4週間後である一昨日に2回目のワクチンを接種した。1回目のときの副反応は肩あたりが打撲のような痛みに襲われる程度だったが、2回目はそれに加えて39.5度の発熱とそこそこ痛い頭痛に襲われた。

接種から数時間は特に副反応のようなものは見られなかったが12時間後くらいに発熱、翌日の半日くらいは上記の副反応で昨日の午後はぶっ倒れた(午前中は発熱だけで倦怠感などは特になかったので平気やろと思って仕事してたら死んでしまった)。解熱剤は一時的な効果はあったものの、解熱剤の効果が切れると再び熱が上がった。律儀なやつめ。

普段は睡眠が苦手であんまり寝ようとしない私でも、さすがにこのときばかりは素直に寝ていよう…(というか露骨に体調が悪くて何も出来なかった)と寝まくった結果、28日の日付が変わる頃には熱はすっかり下がっていた。肩は相変わらず痛むし頭痛もやや残ってはいるけれど、頭痛は死ぬほど痛いというわけではないし腕が上げられないと言うほどではない。

そんな訳で2回目の接種も無事(?)終えて感染するリスクもワクチン接種後並みに低くなったはずだ。そうは言ってもワクチン接種がもっと広まらないと当分はマスク生活だろう。夏は特に汗をかいてマスクの中が不快度が高まるのと、そうでなくても物理的な息苦しさは常にあるので本当はとっとと外して生活したい。白い目で見られるだろうからやらないけど。

Show Comments